クラウド

北京比達信息咨詢有限公司がこのほど発表した大手クラウドストレージアプリのダウンロード数統計によれば、国内の八大Androidアプリストアにおいて最もダウンロード数が多かったのは百度雲で、2014年9月時点で延べ12499.9万回だった。中国軟件資訊網が伝えた。

調査の対象となったアプリストアは、百度手机助手、91助手、安卓市場、豌豆荚、360手机助手、応用宝、安智市場、金山手机助手の8つで、2014年第3四半期(7-9月)の郭アプリストアのダウンロード数は以下のグラフの通りだった。

app

今年9月末時点のダウンロード総数は、百度雲が延べ12499.9万回でトップとなり、2位は天翼雲で延べ4188.2万回、3位は360雲盘で延べ2868.6万回だった。Google Driveと騰訊微雲はそれぞれ4位と5位に入った。

クラウドストレージアプリは急成長が続いており、百度雲が圧倒的に優位な状況となっており、天翼雲、360雲盘、騰訊微雲が第2グループとして追随する形が続いている。一方で115網盘は大量の男性オタクを囲い込むことに成功し、順調にユーザー数を増やしている。