クラウド

工業情報化部の尚冰副部長は15日から16日の日程で内モンゴル自治区を訪れ、クラウドコンピューティング産業の発展状況を視察した。idcquan.comが伝えた。

尚副部長は同自治区の王波副主席の案内で中国電信内蒙古信息園、中国移動内蒙古雲計算中心、中国聯通内蒙古フフホト基地を視察。その後に訪れた同自治区通信管理局では、「少人数のスタッフで、大きな任務を背負っているが、自治区内の通信産業の発展と情報化建設をけん引してほしい」と激励した。

尚副部長は「内モンゴル自治区は地理的に恵まれており、豊富なエネルギー資源もある。産業集成も進んでいることから、政策支援とイノベーションによって応用範囲をさらに拡大してほしい」と述べ、クラウドコンピューティング産業の発展に期待を示した。