クラウド

百度はこのほど、河北省石家庄市でハイビジョンセットトップボックスを製造する天敏と共同でクラウドTVボックス「天敏百度雲盒」を開発したと発表した。販売価格は299元だ。hexun.comが伝えた。

「天敏百度雲盒」は、百度が持つ大量のクラウドリソースと天敏のハードウェア設計製造技術によって生まれたものだ。4コアモデルの場合、構成は4コアCPU+1GB DDR3+ストレージ8GBとなっており、SDカードでの拡張もできる。百度YunOSを搭載し、700以上のハイビジョンチャンネルやオンラインリソースが視聴できるほか、各種アプリにも対応している。販売価格は299元で、ハイビジョンに対応したセットトップボックスの新製品としては破格となっている。

baiduyunhe

(画像は天敏百度雲盒の本体)