クラウド

阿里巴巴集団はこのほど、YunOS 3.0をリリースした。新しく搭載したCloud Cardサービスでは、アプリをダウンロードすることなく様々な生活サービスを利用することができる。cnfol.comが伝えた。

Cloud Cardサービスはクラウド側で稼働するサービスで、これまでのようにアプリをダウンロードしなくても様々なサービスが利用できるのが特徴だ。またホーム画面に表示されるのは従来のような正方形のアイコンではなくカードのような見た目のアイコンになっている。セキュリティ面では工信部から5つ星の安全評価を受け、中央政府の調達リストにも掲載される実力を備える。

なおYunOS聯盟の重要なパートナーである中国電子集団は21日までに、YunOS 3.0を搭載した初のスマートフォン「PHILIPS極光i966」を発売した。

YunOSは、阿里巴巴集団YunOS事業部が2011年7月にリリースしたOSで、今年7月までにYunOSを搭載したスマートフォンを扱うメーカーは34社に上っている。

I966

(画像はYunOS3.0を搭載したi966)