IDC

百度のM1データセンターが、このほどUptime M&O認証を取得したことがわかった。同認証を取得したDCは中国で初めて。idcps.comが伝えた。

同認証を取得したDCは世界で29カ所しかなく、北アジアではモルガン・スタンレーが所有するDCに続いてM1が2カ所目の認定DCとなった。

審査では、M1の内部スタッフおよび外部サプライヤーのトレーニングに対する評価が満点で、システムおよびドキュメント管理などについても高い評価だった。Uptimeの担当者は、「運用とメンテナンスに関わる部分で、M1は中国のDC産業の成長をけん引できる」と高く評価。これまでの平均点が80.4点であるところM1は91点を獲得したと明かした。

百度の張炳華高級技術経理兼システムアーキテクトは、「Uptimeの認証を取得したということは、百度が運営するDCのレベルが国際標準に達しているという証明だ。認証を得たことで、DCの使用率やパフォーマンスが高まり、業績にもプラスに働くだろう」とコメントした。同社は今後も引き続きUptimeのアドバイスに従って、DCの運営を行っていくとしている。