中国

聯想集団(Lenovo)は8日、IBMのx86サーバー事業の買収作業が完了し、IBMの従業員1000人以上が聯想に移籍したと発表した。idcquan.comが伝えた。

同社の陳旭東高級副総裁は、x86サーバーの製品ラインナップを維持する方針を強調した上で、追加投資を行って継続的な技術革新に努めると約束。今後は販売地域の拡大に注力する考えを明らかにした。中国国内においては、企業規模に合わせた製品を柔軟に提供できるようSystemx製品との統合を検討しているという。