中国

光環新網(Sinnet)は3日に発表した公告で、上海市嘉定工業区経済発展有限公司と投資協力枠組み協議に合意したと発表した。同工業区内にある上海明月光学有限公司(明月光学)を買収するという。idcquan.comが伝えた。

協議書によれば、光環新網は明月光学を買収し、同社の完全子会社にする。上海市嘉定工業区経済発展有限公司側は、買収にともなう交渉や税務、不動産売買などを支援するほか、人材採用の優遇、1年間のオフィス地代無料措置、市場開拓の支援、区政府による資金援助などを行うとしている。

光環新網は、様々な優遇措置と政策的支援のおかげで華東地区のインターネット総合サービス市場の開拓を有利に進めることができるとコメントしている。