韓国

韓国中部に位置する世宗(セジョン)特別自治市(以下、世宗市)で今年7月にオープンした世宗ICT支援センターが、一目置くに値する成果を上げている。

同センターは今月14日、センター内に拠点を置く企業32社の近隣地域からの受注額が、10月の時点で累計174億ウォンに達したと発表した。

また同センターでは、現在までに新たに3社の企業が誕生しており、首都圏に本社を持つ企業5社と中堅IT企業23社が拠点を構えている。IT人材の育成にも積極的で、現在までに358名の学生に対して就職支援が行われてきた模様だ。

世宗市は、市内の企業への持続的な政策支援のために、多角的な方面から力をいれてきた。今後も同市の積極的な活動は続く見込みだ。