中国

英ロイター社が阿里巴巴が韓国のS.M.Entertainment社に1000億ウォンを投資すると報道したことについて、S.M.Entertainmentは25日までに、報道を否定する声明を発表した。idcps.comが伝えた。

S.M.Entertainmentは報道について明確に否定したが、中国事業について複数の相手と提携に関する話し合いを進めていると明かした。

両社については韓国メディアもかなり早い段階から伝えており、阿里巴巴が会計会社を通じてS.M.Entertainmentに関する調査を行っているといううわさや1000億ウォンを出資してS.M.Entertainmentの第2位の大株主を狙っていることなどが伝えられていた。