IDC

雲端網絡(Verycloud)はこのほど、上海に建設していたクラウドDCの第1期計画部分が完成したと発表した。idcquan.comが伝えた。

上海DCは楊浦復旦ソフトウェアパーク内に位置し、建築面積は2000平米、ラック数は1000で、およそ1万8000台のサーバーを収容できる。最先端のDC建築基準を採用しており、あらゆる特殊な状況下でも顧客の設備とデータの安全を守ることができる。

同社のDCは上海のほか、江蘇、浙江、山東等の地域をカバーしており、稼働するサーバーは2万台を超えている。