IDC

CDNサービス大手のChinaCacheが、第9回中国IDC産業年度大会で2014年中国IDC産業グリーンデータセンタアワードを受賞した。

同社を創業した王松会長兼CEO(最高経営責任者)は、「海外の様々なインターネットサービス提供事業者とのビジネスを通じて、国内にあるDCとの差を知った。我々は国内で海外と同じ品質のサービスを提供するために、トップクラスのDCの構築と運営に注力する」とコメントした。

同社はインターネットコンテンツおよびアプリケーション配信のトータルソリューションプロバイダで、中国の全ての通信事業者のネットワークとインターネット·サービス·プロバイダーを相互接続を可能にした。同社は中国の複雑なインターネット環境に合わせたソリューション開発において10年以上の経験を持ち、ITサービスを提供する企業や政府機関のパートナーとして欠かせない存在になっている。

近年中国のIDC市場では、高効率で低エネルギーな環境に配慮したDCソリューションが存在感を増している。ある予測によると、エネルギー効率の高いDCに対する投資規模は2015年までに世界で1500億ドルに達し、世界の対DC投資の28%を占める見通しだ。技術革新によってDCの消費電力と二酸化炭素排出量は約80%の削減が可能で、今後も環境に優しい技術やインフラへの投資はさらに加速しそうだ。