IDC

武漢大学衛星測位システム技術研究センターが、国際 GNSS サービス(IGS)の通知に基づき、世界で5カ所目となるIGSデータセンターを建設することが、このほど明らかになった。

現在中国で衛星測位データを利用する場合、海外のデータセンターにアクセスするしかなかった。今後国内にデータセンターが完成すれば、データのダウンロード速度は現在の数十Kbpsから一気に数Mbpsになると期待される。