クラウド

湖南テレビと湖南広電傘下で唯一のインターネット動画サービスプラットフォームである芒果TV(マンゴーTV)が、AWSを利用したクラウド視聴サービスの提供を目指している。動画視聴、娯楽、インタラクティブがテレビやパソコン、モバイル端末で楽しめるという。

中国の放送局の多くは、従来のラジオやテレビからインターネットへの転換を目標にしている。なかでも湖南テレビはドラマと人気バラエティ番組を多数保有していることから、他社に比べ転換が容易だ。また芒果TVは生放送とストリーミングの両方でコンテンツを配信しているが、テレビ局傘下のプラットフォームであるため、他社に比べて著作権購入などのコストを削減でき、その分より良いコンテンツの制作に力を入れることが可能になる。

AWSを選んだ理由について芒果TVの彭一エンジニアは、「第一にクラウドプラットフォームには十分なリソースが必要となるがAWSはその点で信頼できる。第二にAWSは専門的なコンサルティングチームが技術的な問題にも対応してくれる。第三には、ドキュトメントとソリューションが揃っており、しかも様々なソリューションから適切なものを選ぶことができるためだ」と説明する。

AWSは中国でのサービスをさらに拡大する方針を明らかにしている。芒果TVでは今後より多くの業務をAWSに移行する考えだ。