クラウド

このほど開かれた2014年DoNewsリーダ賞授賞式で、騰訊の曾佳欣副総裁が2015年はゲーム、動画、モバイルアプリケーションの3分野への投資を増やす計画を明らかにした。

曾副総裁は2014年を振り返り、「この3分野のクラウドに対する需要が特に大きかったため」と説明。2015年も引き続きこれらの分野で騰訊雲の利用を増やすことが目標だと話した。

また、今後も騰訊雲はユーザに信頼されるサービスの提供を目標にすると述べ、サービスの更なる改善に取り組むとともに、チャネルの構築に注力してユーザに実質的な支援政策を提供すると約束した。