中国

中国聯通(チャイナユニコム)の李福申執行董事兼主席財務官は、このほど開かれた中期業績報告会で、10月に鉄塔公司への資本注入が完了するとの見通しを明らかにした。

また李主席財務官は、外貨債務問題について質問されると年末までに人民元債務に切り替えるなどして、来年には外貨債務による赤字が発生しないようにすると説明した。

なお報告会には異動がうわさされる常小兵董事長は出席しなかった。これについて陸益民総裁は、常董事長は国務院の会議に出席していると述べ、異動や再編に関する通達はないと強調した。