クラウド

インターネット保険会社の衆安保険はこのほど、阿里雲の利用中に発生したトラブルをカバーするクラウド保険を国内で初めて販売すると発表した。

同保険は、阿里雲の利用中にセキュリティに関するトラブルやハードウェアの故障が発生した場合などを対象としており、データが紛失した場合にも補償が受けられる。

阿里雲の劉松業務総経理は、衆安保険との提携でユーザーに100%の安心をもたらしたいと話し、クラウドコンピューティングの安全性に対する市場の認識を変えるきっかけになると意気込む。今後さらに新しい保険商品を扱う予定もあり、ハッキングによる被害に対応したプランも用意するとしている。