ビッグデータ

貴州省に全国初の国家ビッグデータ総合試験区が設置される見通しだ。

同試験区では3年から5年をかけてビッグデータの基幹企業と人材を育成する。さらにビッグデータの価値を高めて、先進的なビッグデータ関連製品を生み出すことで、政府の業務支援や経済構造の転換にも役立てていくとしている。

同省では政務データの共有管理制度をまとめ、人口や法人、自然資源、地理、マクロ経済等様々なデータを収集する「雲上貴州」プラットフォームを構築する計画で、2017年末までに省政府や市政府全ての情報システムが接続する予定だという。