IDC

マレーシアのジョホール州政府が、イスカンダル地域にグローバルデータセンター(DC)ハブの建設を計画していることが、このほど明らかになった。

現地メディアの報道によれば、ジョホール州政府が2万234ヘクタールの土地を用意して、サイバージャヤに次ぐハイテク新興都市を構築する計画で、6月または7月にも着工するとしている。

マレーシアはシンガポールで事業を展開する企業の誘致を進めており、一部メディアは、グローバルDCは価格競争力を武器に入居者を集めていると伝えている。