中国

阿里巴巴はこのほど、東南アジア最大のECプラットフォーム「LAZADA」の新株を約5億ドルで取得した。さらに一部の株主から持ち株を買い取り、総額でおよそ10億ドルを投じたという。ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。

LAZADAはインドネシアやマレーシア、フィリピン、タイで人気のショッピングサイトで、年間売上は1.543億ドル、営業損失は1.525億ドルだった。

阿里巴巴の担当者は、LAZADAを通じて急速な成長を遂げる巨大市場に参入すると意気込みを語っている。