中国

イギリスの大手通信会社・ブリティッシュテレコム(BT)はこのほど、上海自由貿易試験区で付加価値通信サービスを行うため、工業情報化部に必要なライセンスの申請を行った。

BTが申請したのはVPNサービスを行うライセンスとみられるが、同社の担当者は当局がまだライセンスを発行していないことを理由にサービスの詳細を明かしていない。

同社は2014年以前にも当局に通信サービスのライセンスを申請したが許可されなかった。2015年には中国企業との合弁による事業展開を狙い、電話会議ソリューションを扱う北京の企業と提携している。