IDC

中国電信が江蘇省に建設していた天目湖国際データセンター(DC)と溧陽クラウドコンピューティングセンターが、このほど正式な運用を始めたことがわかった。

天目湖国際DCの総投資額は約5億元で、ラック数は2156、サーバー2.5万台を収容する。5つ星級DCとして、網易、捜狐、騰訊、楽視といった大手企業がすでに利用しており、省内のグリーンエネルギー産業や健康産業、情報産業、ソフトウェア産業といった新興産業の発展に貢献すると期待されている。