中国

北京市交通委員会によれば、このほど市内の地下鉄全線で4Gサービスが利用できるようになった。

北京市内の地下鉄は2014年から4Gネットワークの敷設工事を始めており、同年5月には9号線と4号線で全国で初めて4Gサービスが始まった。

同委員会は、中国移動が2020年までに5Gサービスの商用化を始めると宣言していることから、市内の地下鉄でも5Gサービスが使えるよう準備を進めるとしている。