中国

オンラインストレージサービスを6月末に終了する予定だった華為網盘が、サービスの終了を2カ月延期すると発表した。

新しいサービス終了予定日は8月31日で、同社はデータを移動する必要のあるユーザーに十分な時間を用意するためと説明している。また有料会員に対し、2017年1月1日までに返金申請を済ませるよう呼び掛けており、期日以降は問い合わせ窓口も閉鎖するとしている。

国内のオンラインストレージサービスは2015年5月以降、政府の政策などを理由にサービス終了が相次いでいる。