中国

華為(HUAWEI)はこのほど、2016年上半期(1-6月)の財務報告を発表した。同期間の売上は2455億元で、前年同期に比べ40%増加した。営業利益率は12%だった。

同社の孟晩舟州関財務官はインタビューに対し、「三大事業領域の全てでバランス良く成長できた。引き続き健全で安定した経営を続け、良好な財務状況を維持したい」と語っている。

同社は2020年に売上1500億ドル達成の目標を掲げており、2015年だけで研究開発費として2400億元以上を投入している。