中国

鉄道切符の公式予約サイト「12306」と公式予約アプリ「鉄路12306」はこのほど、8月10日から一部の列車に限り切符の予約販売開始時刻を1時間前倒しして、朝6時から販売すると発表した。

夏休みに入ったこともあり鉄道利用者数は増加しているが、早朝に出発する一部の列車について切符の予約販売時間に余裕がなく、不便だという声が多く寄せられていた。

10月の国慶節の長期休暇の鉄道切符もすでに予約可能であることから、サイトを運営する中国鉄道カスタマーサービスセンターは、予定が決まっている人は早めに購入するよう呼びかけている。