中国

未来寛帯はこのほど、2016年上半期(1-6月)の財務報告を発表した。同期間中の売上は1.05億元で、前年同期に比べ13.98%増加した。純利益は1093.34万元で同0.56%の減少となった。

また6月末時点の資産総額は5.09億元で、期首と比べて1.60%減少している。

同社は報告書で、国家戦略である「寛帯中国」「三網融合」の推進によって、業績は健全に成長していると分析。端末のスマート化や全国NGBネットワーク建設の市場ニーズは依然として旺盛で、インターネット接続サービスの成長も引き続き期待できるとコメントしている。