IDC

聯想(LENOVO)と米Juniperは23日までに、中国地域のにおける新プロジェクトに関する協力協議に合意したことを発表した。

聯想は今年第3四半期(7-9月)から中国でJuniperのネットワーク関連製品の販売を始める計画を発表しており、今回の合意によってデータセンターソリューション事業を一層強化したいとしている。

またJuniperアジア太平洋地区の華督宇総裁は、聯想との提携を深めることで中国市場を重視する姿勢を伝えたいと述べ、世界最先端の機器とサービスを率先して中国市場に導入していく方針を明らかにしている。