中国

広東省を直撃した台風4号「ニーダ」の影響で、携帯電話等の通信障害が発生している。

広東電信のまとめによると、2日朝6時時点で省内の452カ所の通信基地局が故障し、携帯電話ユーザー8万人に影響が及んでいる。さらに固定電話を利用する3万世帯でも通話ができない状況が続いているという。

中国電信は主要な基幹ネットワークは正常に稼働しているとしながらも、延べ5,594人が故障の修理にあたっているとした。これまでに出動した緊急修理車両は延べ1,143台に上る。

広東聯通は2日朝9時の時点で、基地局1,213カ所が停電しているほか、ネットワークの中断・故障が115カ所で起きていると発表。予備発電機712台を各地で稼働させて対応しており、緊急修理車両が延べ261台出動し、延べ853人が修理にあたっている。2日深夜にはおおむね回復する見通しだとしている。