中国

中国のMVNO市場では、ライセンスを持つ42社のうち41社が実際に業務を行っているが、利益が出ているのは1社もないという。中国通信企業協会の苗建華副会長兼秘書長が、このほどメデイアに明かした。

中国のMVNOユーザーは3100万人を超えているが、41社のうちユーザーが100万人を超えるのは7社しかなく、このうち3社は300万人から600万人のユーザーを抱えている。

揃って赤字となっている原因は、三大通信キャリアからの回線の卸値が高いためだ。例えば三大通信キャリアの一般ユーザー向けプランでは1Mあたり0.06元のところ、MVNO向けの卸値は1Mあたり0.1元となっている。

中国MVNO運営事業者産業連盟もこの状況に問題があると指摘しているが、貴重なライセンスを獲得した以上、市場で先行者利益を得るためには今は我慢の時期だと苦しい胸の内を明かしている。