中国

亜信集団(AsiaInfo)と阿里雲はこのほど、戦略的協力協議に合意したと発表した。両社はクラウドコンピューティングの領域で全面的に協力し、中国のクラウド産業の発展を推し進めるとしている。

亜信集団の武軍CEO(最高経営責任者)は、「すべての企業は顧客運営企業に変わらなければいけない」と述べ、顧客との関係性の強化を訴えた。さらに今回の提携によって利用者により大きなビジネスチャンスをもたらすことができると自信を見せた。

亜信集団は通信分野における中国最大のITソリューション企業で、1995年に中国初の商用インターネット網を敷設したことで知られる。2000年には中国のハイテク企業として初めて米ナスダックに上場した。