インドの新興通信会社、Reliance Jioはこのほど、4G通信サービスを2017年3月31日まで無料で提供すると発表した。音声通話はもちろん、データ通信や動画視聴なども楽しめる。

同社は9月に3カ月間の無料通信キャンペーンを行うと発表していたが、実施が延期されていた。

インドでは成人のインターネット利用率が2割ほどにとどまっており、モバイルインターネットの普及が大きなビジネスチャンスを生むと期待される。同社は数十億ドルを投じて4G基地局を10万カ所以上建設しており、2017年3月までにインドの人口の90%をカバーする計画だ。また同社は4Gサービスの価格を世界最低レベルの1Gあたり50ルピー(約83円)に抑えると宣言している。

インドでは、国内最大のモバイル通信会社Bharti Airtelが3Gと4Gサービスの価格を現在より80%値下げすると発表したばかり。英Vodafoneもインド国内での通信速度を70%引き上げインド市場の開拓を強化する方針を明らかにしている。